注意!知らず知らずに肌を老化させているかもしれない。

パンダちゃんこんにちは~

なお
アンチエイジング知ってる?

ぱんだ
しらな~い おいしいの~
なお
(笑) パンダちゃん 食べ物じゃないよ~ お話聞いてってよ~
ぱんだ
う~ん。。。

 

最近流行してきたアンチエイジング。そもそもアンチエイジングご存知ですか?

美容にいいのか 食べ物により肌が老化するのは果たして本当なのでしょうか?

アンチエイジングとは

アンチエイジング…老化を防止する意味。(抗老化)(抗加齢)。

歳を取ることにより生活習慣病の影響で、何からしら体の不調はでてきます。

時間は止めることができないが遅らすことはできる。それがアンチエイジングです。

医療を始め、化粧品、サプリメント、美容、健康、食品と幅広く若い人からお年寄りまで幅広く知られ渡られるようになりました。

生活習慣病とは

私たち生きるためには欠かせない、

食事、運動、睡眠が大幅に偏ること。飲酒、禁煙、ストレスの積み重なりが

生活習慣病のリスクを負う。

(高血圧、脳梗塞、糖尿病)他多数あり。

ダイエットは老化を早める原因

間違ったダイエットとアンチエイジングの関係

誰だって一度はしたことあるダイエット。

身体が軽くなり、寿命を伸ばすとも言われてますが、そのダイエットもしかしたら…

間違いダイエットしてませんか?身体が悲鳴をあげてるかもしれません。

今までモデルのような体型になりたい!モテたい!

久々にあった友達が昔太ってたのに、細くなりチヤホヤされてる。

私もダイエットしてやる!と思ったことありませんか?

誰だってダイエットは一度はしたことあると思います!

いつの時代からかスレンダーでいないといけない!時代になってしまいました。

今の日本人の女性は、痩せすぎ栄養失調状態とも言えます。

食事を極端に減らし、食べない生活をし、年齢、身長差にもよりますが、

人が生きて行くための必要なカロリー

(日本人1日摂取カロリーおおよそ男性2500キロ、女性2200キロ)です。

女性な場合ほとんどですが1日の摂取カロリー以下の食事をしてるそうです。

それを続けてけば誰だって痩せます。痩せると嬉しい!周りから痩せた、綺麗と言われれば、もっと、もっと、痩せよう!となり、終いには食べないといっただいぶ偏りの食生活になります。

肌トラブル原因

*身体の不調

*ホルモンバランスの低下

*脳に酸素が行かなくなる

*イライラ

*肌トラブル

*吹出物

*くすみ

*血行不良

*化粧のりが悪い

といった症状がおきます。

砂糖などの糖質の取りすぎは老化を早める原因

砂糖、スイーツ

老化の原因

*紫外線

*食生活

*ホルモンバランス

*免疫の低下

などから、老化現象は始まります。

糖化が老化の原因になっています。

糖化とは

糖化とは体内のタンパク質がくっついて離れないこと。

糖質は身体を動かす為に必要なエネルギーです。

その糖質を除いてはいけませんが、コンビニエンスストア、ファミレスが出来てから便利な時代になりました。どこでも糖質を取ってるわけです。

小腹すいたから、コンビニでパンを買おう!

甘いの食べたいから間食しよ。口が寂しいから、

気付けば口に物を運んでいませんか?気付けば必要以上に糖質を取りすぎてるかもしれません。

糖質を摂りすぎると当然血糖値が上がり、気付けば身体がサビて糖化してきます。

肌は張りがなくなる。

動脈硬化を引き落こす原因なんです。

しかも糖化はややこしくくっついて取れなくなり一度できた細胞は元には戻らないんです。

冷え性は老化を速める原因

寒い季節、体温が低くなりがちです。人の平均体温はわきの下で36度5分とされといます。

糖は身体を冷やします。低体温で、35度台!

身体にも悪影響が出てきます。

日本人はガンが一番多いです。そのガン細胞が活発に動きだすのが35度台です。

身体が冷えると体調を崩しがち、ダイエットしても、なかなか痩せない、肌の老化も進んできます。

ストレスでも身体の冷えも出てきます。

ごはん食べたのに、手足が冷たい!それは身体の芯まで温まらずまずいことです。

冷え性は、老化を速める原因です!!

老化予防対策4

対策1 食べないダイエットはしない

これは大事なことです。食べないダイエットは身体にも悪影響が及ぼすので

量を減らすならまず野菜中心に食べることをおススメします。極端に野菜ばかりではなく肉 魚などタンパク質が多い食材も加えてみてください。

対策2 軽い運動をする

運動すると血液の流れが良くなり汗をかきます。新陳代謝があがるので体温も上がり効果的です。

対策3 甘いものをとりすぎない

甘いものをとりすぎると身体が焦げていきます。

身体が糖化すると老ける原因にもなりますので取りすぎないようにしましょう。

対策4 身体を冷やすことはしない

身体の冷えは老化するだけではなく身体に悪影響です。

体温が低い人は

紅茶 しょうが湯 はちみつ お風呂に入るなど

身体を温めることをしてみてください。

少しでも老化を防げれるかもしれません。

 

<まとめ>

アンチエイジングは美容だけではなくダイエット 老化にも影響することがわかりました。普段食べてる甘いものが肌にも身体にも影響があることもわかりました。甘いもの好きには難しいかもしれませんが徐々に減らすことからしてみてください。決して甘いものを取ることがいけないわけではありませんよ!

日々の努力がきれいになれる近道かもしれませんね。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る