女性ホルモンは増える? 減る?

女性ホルモンを増やしたい!!

けど女性ホルモンのことあまりわからないという意見がありました。

まず女性ホルモンは増えるのか気になるところです。

はじめに

女性ホルモンとはそもそもなに!?

ホルモン増やしたら、色気が出る?

女性らしい体つきになる?

異性のアプローチがよく来るようになったり??

と色々聞きますが、実際どうなんでしょうか??

確かに、女性ホルモンを出す人って妙に同性から見ても輝いていますよね。

何処からセクシー差が出るのか知りたくないですか!?セクシーさがなくても、女性ホルモンがないと健康にも悪影響だと分かってきました、

女性ホルモンとは

女性ホルモンとは、、、人間の体内にホルモンが大体50種類あります。

生理、妊娠、出産、女性の若々しさに関わるのが女性ホルモンです。

わずか生涯でティースプーン1杯分しか分泌されないんです。

月経と女性ホルモン

また女性ホルモンは月経(生理)に大きく関わります。

生理前によく気分が落ち込んだり、イライラしたり、何故か吹き出物が出たりしたことはないですか??これもまた女性ホルモンが大きく関係しているんです。

月経とは

おおよそ(28〜30)日を1サイクルとし、生理が始まってから約14日目に排卵が起こる仕組みになります。

女性ホルモンと月経出産で分泌が増えたり、減ったりします。

女性ホルモンが減少すると生理不順になたり、身体の不調が出てきます。

男性の場合、テストステロンを多く分泌します。

女性ホルモン1つ目 エストロゲン

「エストロゲン」

エストロゲン…女性らしさを作るホルモン、基礎体温を下げ、妊娠に備えて子宮膜を厚くする働きをしてくれます。また自律神経や、感情をコントロールしたり、脳や骨、血管にも大きく関わります。

「動脈硬化」 「骨粗鬆症」など、病気を防ぐ働きもしてくれ、重大な役割をしてくれるんです!

女性ホルモン(エストロゲン)は涙に関係してる!?

涙がポロポロでて、感情が出て泣いたり、テレビや映画で感動してポロポロと涙がこぼれてしまう…

そんな経験ありませんか??

 

女性ホルモン 涙

女性ホルモンは、脳を刺激して次第に涙もろくなります。

感情表現が上手なかたは、男性にとっては困ったもんです。男性は涙に弱いといいますが、男性を引きつける魅力なんです!!

そのためエストロゲンは美のホルモンとも呼ばれているんですね。

 

女性ホルモン2つ目 プロゲステロン

プロゲステロン

プロゲステロンとは、、、妊娠しやすいように子宮内の環境を整えてくれます。排卵後に作られる黄体ホルモンのことです。

*子宮膜を厚くさせ、着床しやすい状態(妊娠しやすい状態)にする

*体内の水分を維持

*食欲増進

*基礎体温を上げる

着床が起こらないと分泌量が大幅に減ってしまいます。

また子宮内膜が剥がれ落ち月経(生理)が始まります。

またプロゲステロンが不足してると不妊症にも関連してくるので、妊娠、出産にはすごく大切な黄体ホルモンなんです。


分泌時期になるとプロゲステロンを多い人は、身体から様々なデメリットが生まれます。

*むくみが気になる

*肌荒れトラブル

*イライラ

*暴飲暴食

*頭痛

*腹痛

*腰痛

*情緒不安定

なとが引き起こします。

これが皆さんが一度は聞いたことあるPMS(月経前症候群)です。

女性ホルモンと肌の関係性

女性ホルモンも肌と関連してるんですよ!

最近では、過度なダイエット

極度なストレスなどにより女性の7割もが、

生理がこない。止まってしまった。とよく聞きます。

そうなると当然身体は悲鳴を起こします。

女性ホルモン肌の原因

*乾燥がひどい

*くすみ

*しわ

*肌荒れトラブル

まとめ

女性ホルモン、ホルモンバランスが崩れると身体だけではなく、肌にも影響がある。

ホルモンバランスを整えるには、

(食事)

(睡眠)

(ストレスを溜めない)

(冷え症対策)をしっかりして見直すことが大事だとわかりました。

いつまでもあの人綺麗だわと思われるように

どんどん自分を磨いて女性ホルモンを増やし

肌ツヤになりましょ!

努力はきっと報われます!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る