ピルを飲むと肌荒れする上に太るって本当?

ぱんだ
おなかすいた~

なお
えっパンダちゃんさっき食べたじゃん笑

もうおなかすいたの?

ぱんだ
う~ん食欲がとまらない ピル飲んでからな気がする~

ねぇ~ピル飲むと太るの?

なお
そ~ね今回はピルを飲んだら太るかについてお話ししていくね!

アフターピルに限らずピルを飲むと太るって聞いたことありますよね?

実際に聞いた話やら口コミでも太ると書き込まれています。むしろ肌荒れもした!?とも聞きました。

実際はどうなんでしょうか?

ピルを服用することで身体に変化

1.ピルは太るという説は本当?

ピル アフターピルで太る節がありますが服用して太るということはありませんでした。

最近の調べではピルを服用するからと言って太るという説はなくなっていました。

ホルモン量が多いピルは太りますが最近のピル(低用量ピル)は太らないと言われています。

ピルを服用して肌が悪化 ニキビ出来る真相とは?

肌荒れに関しましては、肌が悪化するどころかニキビ改善されるいうことが分かりました。

また最近では皮膚科でもニキビを治すための治療として低用量ピルを処方されるみたいです。

低用量ピル・・・ホルモンが少ないピル 副作用もすくない。

ホルモンバランで乱れてできたニキビが有効になります。

*フェイスラインの赤ニキビ

*慢性化したおとなニキビ

*体毛が濃い人

*生理前にニキビができやすい人がもっとも効果があります。

ピルで太る原因3つ

ピルを服用しただけでは太らないことが分かりました。

ではなぜピルを服用すると太ると言われているのか?

その原因が考えられるのは3つです。

原因その1 水分が増える

ピルにはエストロゲンが含まれています。

エストロゲンはホルモンのことです。

エストロゲンは皮膚の潤いを保つ大切な働きがありますが体の水分(ナトリウム)が多くなるとむくみとして体重が増加してしまう現象が起きます。

それにより痩せにくいと思ってしまうかもしれませんし、むくみの原因により運動してもなかなか痩せないと感じてしまいます。

原因その2 脂肪がつきやすくなる

ピルに含まれているエストロゲンのもう一つは脂肪も増やします。

エストロゲンは美人ホルモンと呼ばれており女性の乳房 腰回りなどに皮下脂肪が溜まり女性らしい丸みのあるボディーラインを作り上げる働きもあります。

原因その3 食欲が増進

ピルを服用することで身体は妊娠中の状態と同じようになります。

なお
月経中におなかがすく 眠くなると一緒の現象だよ!!

それにより高温期が続き食欲が増し普段よりも食事の量が増えてしまい

それが原因でピルを服用すると体重が増えてしまうと思い込んでしまう方が多いのです。

ですが個人差は大幅にあり全く増えないという方もいます。ピルの種類や体質も関係しています。

ピルで肌荒れ ニキビができる2つの原因

ピルの飲み始めは副作用でニキビができやすく肌荒れしてしまう人もいます。

飲み始めは3か月間は様子を見ましょう。

ホルモンバランスの低下でもなり、改善されないからと言ってピルの服用を辞めてしまうと、ニキビが再発してしまうこともあります。

ぱんだ
途中で辞めたらダメなんだ~

また個人差もありますので一度では改善されないというケースもあります。

飲み続けることで解消されるので続けることが大切です!

原因1 ホルモンバランスの乱れ

ピルを服用することでホルモンバランが乱れます。そのためニキビ 肌荒れを起こします。

体質 体調により出ない人もいるので個人差はあります。

原因2 プロゲステロンの過剰分泌

プロゲステロンの過剰の分泌によりニキビ 肌荒れが起こります。

プロゲステロン・・・女性の体をコントロールする二つの役割の一つ(黄体ホルモン)

プロゲステロンが過剰に分泌され皮脂が過剰に分泌され毛穴に詰まってニキビとなります。アクネ菌が増殖しニキビの悪化の炎症になりその結果男性ホルモン(アンドロゲン)が働いてしまうのです。

ピルのニキビ 肌荒れ 効果はいつ?

症状や体質で個人差はありますがピルの飲み始めはニキビができやすいです。

おおよそ1~3か月はかかってしまいます

ですが効果が出ないからと言ってピルの服用を辞めてしまうことはダメです。

ニキビが再発しやすくなりますので注意が必要です。

なお
飲み続けることが大切なんだよ~

ピル服用中のむくみ対策3選

ピルの種類によりピルを飲み始めてからの3か月間は、副作用がよくでる時期です。3つの症状が出てしまうかもしれませんが3カ月を過ぎれば自然と収まります。もしなかなか改善されなければ、ピルの種類を変えてみたりしてください。

むくみ対策1 食事はカリウム タンパク質を摂取

むくみの対策一つ目は食事です。

普段から心がけて食事をすれば改善されます。

カリウム たんぱく質を取りましょう。

カリウムは塩分を排出してくれむくみ解消になります。

なお
むくみのひどい人はタンパク質が不足しがちです。

塩分が高い人もむくみの原因です。

日ごろから食べ物を見直していきましょう!

カリウム

*バナナ

*きゅうり

*アボカド

たんぱく質

*鶏肉

*豆腐

*魚   など、、、

むくみ対策2 漢方薬 サプリメント

なかなか改善されなければ漢方薬 サプリメントがおススメです。

中でも漢方薬はむくみに効果があります。

1.五苓散(ごれいさん)・・・むくみに効果がある代表的な漢方です。利尿作用があり普段から水分を多くとっているのに

尿量が少ない人に効果があります。

2.防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)・・・普段から水が溜まって太りやすい人におすすめ。

3.当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)・・・婦人科系に聞く漢方。妊娠中 つわり 生理痛 生理不順に効果があります。

ピルとの併用は問題ないみたいですが、漢方薬 サプリメントに体質上合わない人もいますので必ず医師や漢方薬の人に聞いて下さい。

むくみ対策3 入浴中にマッサージ

湯船につかって血行を良くし入浴中にマッサージをしてみてください。むくみが改善されていきます。

のぼせてしまいやすい人はぬるま湯に浸かってマッサージしてくださいね。

むくみ対策4 運動 ストレッチ

むくみの原因は運動不足でなることもあります。

運動 ストレッチすると身体の血液の循環がよくなり、リンパの流れがよくなりむくみも解消されていきます。

ぱんだ
確かにむくみは気になってたんだよね~

対策があればばっちりかな~

なお
そうそうパンダちゃんみたいに食欲が増す方は

自分で管理するしかないの・・・

食欲増加は食事管理をする

ピルを服用して食欲が増してしまうのは仕方がないことです。

食事を管理して予防するしかありません。

妊婦が妊娠中に食事を管理している一緒です。

なお
最後におススメなピルを紹介するね~

ニキビ治療におススメなピル

まずニキビや肌荒れ治療にはアンドロゲン作用が少ないピルを選ぶことがポイントです。

アンドロゲン作用は男性ホルモンと呼ばれており体重増加や多毛、ニキビなどの原因にもなる働きのことです。

ピルに含まれているプロゲステロンの種類によって、異なります。

アンドロゲン作用が少ないピルとしてマーベロン

ノベロン ヤーズ、ダイアン35などがあります。

アンドロゲン作用が強いピルを選んでしまうと、かえってニキビが悪化してしまうこともあるのでピルを選ぶときは医者に相談するといいでしょう。

<まとめ>

ピルを飲んだからといって太るということは違いました。

最近のピルは副作用も抑えているので安心して飲めます

肌荒れにもピルはよかった むしろ綺麗になることもわかりました。

むくみはピルを飲んでいる 飲んでいないにかかわらずむくみ対策は試してみたいところですね。

ぱんだ
これでピルの不安要素はなくなったよ~

今日からむくみ対策やってみる~ ありがとう~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る