肌がざらつく?ごわごわしている肌の3つの改善方法とは

ぱんだ
肌が、、、なんで~
なお
どうしたの~パンダちゃん
ぱんだ
肌触ってみたらザラザラしてる。。。
なお
あらっつホントだっ
ぱんだ
最近疲れてるからな~
なお
お肌がざらつくのは嫌だよね~

肌のざらつき解消を一緒に解決していこ~

お肌を触ったとき肌がザラつく・・・肌がくすんでいる。そんな経験はありませんか?

洗顔中やメイク中に肌がザラザラしていたらへこんでしまいますよね。

原因と対策をしっかりみていきましょう~

肌のごわごわとしたざらつきになる5つの原因とは

原因1.乾燥

肌が乾燥していると肌のざらつきが起こります。

お肌の水分が不足し角質が乾燥。

外部からの刺激をバリアする機能が低下してしまいます。

また乾燥してると肌のダメージは大きくなり肌トラブルも起きます。

原因2.毛穴のつまり

毛穴が開くと古い角質 汚れがたまり 皮脂などで埋もれます。

そのため肌の表面がザラつくトラブルが起きます。

毛穴が詰まったまま放置しておくと毛穴が大きくなったりニキビの原因にもなってしまいます。

原因3.古い角質が溜まっている

古い角質が溜まっていると肌のザラつき ごわつき 肌がくすんでいる

トラブルが起きます。

原因4.ターンオーバーの乱れ

ターンオーバ・・・古い角質から新しい角質に生まれ変わること

年齢や生活習慣で乱れてしまいます。

ターンオーバ乱れると角質が剥がれ落ちずに肌の表面に残り

肌のザラつきのトラブルが起きます。

原因5.睡眠不足 偏った食事 ストレス

生活習慣と関係していますがざっくりまとめると

偏った食事

甘いもの 脂っこいもの 間食が好きな方は要注意です。

なぜなら毛穴が詰まる原因です。

睡眠不足

十分な睡眠が取れていないと肌に悪影を及ぼします。

睡眠をしっかりとり健やかな肌にしましょう。

ストレス

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れます。

ストレスが起こることにより肌トラブルが起きてしまいます。

ぱんだ
へぇ~甘いのも好きだし~唐揚げも大好き。それが原因だったかも~
なお
食べちゃいけないとはいってないよ!

好きだから好きなだけ食べるがよくないね~野菜もしっかりとって!!

no name
次にどうしたら改善するかみていこ~

肌のざらつきを改善するための3つのポイント

ポイント1.クレンジング 洗顔見直し

メイクを落とすときに汚れが残っていたり洗顔料が顔に残っていると肌トラブルは起こります。

肌に負担がかかる洗顔料を使用すると必要な皮脂が取られてしまい

潤いの肌が失われてしまいます。

敏感肌用の洗浄を使用しましょう!!(弱酸性 オーガニックなど)

ポイント2.洗顔は優しく丁寧に洗う

よくお肌をごしごし洗えば汚れが取れると思っている方いませんか?

お肌はデリケートです。

肌が傷つき角質がダメージを起こし肌のざらつきの原因になります。

泡立てネットを使用するか 泡で出てくるポンプ式の洗顔がおススメ!!

ポイント3.しっかり汚れを洗い流す

洗顔料の残りが顔についていると肌が炎症を起こし肌トラブルが起きます。

洗う時にも注意が必要です。綺麗に汚れを取る時にあついお湯はNGです!

暖かいお湯(40度以上)で洗うと、、、、よけい肌が乾燥しザラザラした肌になります。

ぬるま湯か 水で洗い流してください

ここで実際の肌がガサガサになってしまった写真をお見せします。

この方はわたしの叔母なんですが、、熱いお湯が大好きで、いつも私がお風呂に入るときにあつーっといってさましてました笑

あついお湯ってお風呂の中では気持ちいですよね~

そんなことをしていたら、肌がかわいそうなことになってしまったのです。

今もまだ治ってはないです。どれだけ熱いお湯が肌に悪影響なのかわかっていただけたでしょうか? なので熱いお湯はNGです!

なお
補足、、、 私の場合水で洗顔したら肌トラブル改称されました。

人それぞれの体質で変わってくるので自分にあった方法で洗顔してみてください。

 

そんな肌がごわごわしている方向けの商品を紹介いたします。

肌が乾燥 ごわつき ざらつきに効果がある化粧水です!

角質層までうるおいを浸透させ肌本来を取り戻す化粧水↓


スキンケアで改善するための3つのポイント

ポイント1.保湿効果の高い化粧水と使用する

肌のざらつきは乾燥が主に原因で起こっています。

肌に潤いを与えるには保湿効果が高い化粧水で保湿しなければなりません。

手でスキンケアを行う場合

ステップ1.化粧水を手のひらに3~4回ほど出し手のひらで温めます。

ステップ2.自分の体温で温めた後手のひらで顔を覆うようになじませます。

ステップ3.顔を全体化粧水で浸透させた後、頬 あご 鼻 Tゾーン 目の周りを優しくプレスしてなじませ美容液 クリームをしましょう。

*クリームは皮脂が多い人は自分の体質と合わせ調節してください。

コットンでスキンケアを行う場合

時間を短縮したい方 時間がない方

ステップ1.保湿効果の高い化粧水をコットンに含ませます。

(めくれる5枚タイプおススメ)

ステップ2.顔全体にコットンを張っていきます。

ステップ3.5~10分ほどしみこませます。

ステップ4.美容液 クリームをし完了です。

時間がある方パッティング方法おススメです。

お肌にコットンを下から上と優しくリズミカルに振動させ血行が良くなり

リフトアップ、マッサージにもなります。

ポイント2.お風呂上りに冷えたローションパックを使用

お風呂あがった後身体がポカポカして気持ちいいですよね。

パックを常温ではなく冷蔵庫に冷やしてみてください。

お風呂上り、毛穴が開いている状態からヒンヤリパックをすると

毛穴が引きしまり気持ちいいですし一石二鳥です。

*肌がひりひりしたらやめてください。

ポイント3.スクラブ ピーリングを週1回行う

古くなった角質が溜まるとはがれ落ちる仕組みですが

角質が厚くなると肌表面がざらざらしている 肌がくすむ。トラブルが起きます。ピーリングは美容皮膚科で行っていますが通わないといけません。

そのためお金がかかってしまいます。最近では市販でも売っていますね。

肌の表面を柔らかくし角質を取り除いてくれる作用があります。

肌はもちろんつるっとした肌になりますが毎日やるものではありません。

*1日を目安にし自身の体調もみて行ってください。

なお
私は肌がもともと弱いので月1でやってます。

使用する量も少なくし水と少し混ぜながらやってます。効果はありますよ!!

スクラブ2:8の割合でやってます


生活習慣を改善するための4つのポイント

身体の代謝は年齢とともに落ちます。

そのためターンオーバ(28日)が遅くなり影響されます。

代謝を上げるには生活習慣が重要になります。

ポイント1.適度な運動を心がける

ポイント2. ストレスを溜めない

ポイント3.栄養バランスの取れた食事をとる

ポイント4.しっかり睡眠をとる

肌がごわつく原因はごしごし洗いすぎてる。

そんなごしごし洗う方(メイクを落とす際)にするっと落ちる。

メイクを落とすたび肌がつるつるになれる商品です↓



<まとめ>

肌のざらつきは乾燥や古い角質が溜まっていたり毛穴のつまりなどで起こります。

ザラついてしまったお肌はきちんとケアをしないと中々改善されません。

毎日のスキンケア 生活習慣を見直しポイントを掴めば、ザラつきも改善され健やかな肌になれる近道ですので

きれいな肌を目指しましょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る