肌が汚い!赤い色素沈着や毛穴の凸凹を治す方法

毛穴の凸凹で肌が汚い肌をきれいにするにはどうすればいい?

毛穴が大きくて凸凹になっていて気になる!

毛穴の黒ずみが気になって仕方ない!

そんなことありませんか?

毛穴が気になるとファンデーションが厚くなりついつい厚化粧になっちゃいますよね

ではどうすれば毛穴は小さくなるのでしょうか?

毛穴の開き、黒ずみになる3つの原因

汚くてすみません。実際俺の毛穴です。笑

→古い角質や酸化した皮脂が毛穴に詰まることで毛穴が黒くなったり広がったりします。

ファンデーションとコンシーラーなどの「化粧のつまり」

毛穴の開きを隠そうとしてファンデーションとコンシーラーで化粧が濃くなりますよね。

結果毛穴に詰まったファンデーションやコンシーラーの汚れが詰まり毛穴の黒ずみになります。

つまり毛穴を隠すためにファンデーションやコンシーラーが厚くなり、化粧が厚くなることによって毛穴が更に大きくなる悪循環です。

食生活の乱れや間違った洗顔による「皮脂の過剰分泌」

皮脂は普段食べている食事によって作られています。

食生活が原因で皮脂が増加し、毛穴が広がったり黒ずみができることがあります。

また、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり角栓の原因になります。

つまり間違った食生活が毛穴の開きや黒ずみの原因になる可能性があるということです。

また、「オイル系のクレンジングをやめたら毛穴の黒ずみがなくなった」という話をよく聞きます。

オイル系のクレンジングは洗浄力が非常に高く汚れを綺麗に洗い流してくれるのですが、洗浄力が強い分肌へのダメージも強くなります。

たしかにオイル系のクレンジングはメイクがよく落ちて使い勝手が良いのですが、汚れと一緒に必要な皮脂まで洗い流してしまいす。

その結果皮脂が過剰に分泌されるようになり、余計に毛穴がつまる原因となります。

肌のターンオーバーの乱れ

およそ28日周期で古い細胞が新しい細胞に入れ替わる事をターンオーバーと言います。

古くなった細胞は垢になり毛穴を通して排出されます。

しかし、ターンオーバーが乱れることによって、その垢が毛穴に詰まりやすくなり毛穴の開きの原因になることがあります。

また毛穴に詰まった老廃物は酸化することによって黒く変色します。

これが毛穴の黒ずみの原因です。

 

黒ずみが気になる方におすすめサイト↓

毛穴もくすみもオフできる

気になる方は↓


毛穴の開きや黒ずみを治す5つのポイント

メイク落としはクリームにする

毛穴の開き、黒ずみを改善したいならクリーム系のクレンジングがオススメです。

理由は以下の2点です。

☆適度な洗浄力があり、メイクや汚れを洗い流すことができる

☆肌に必要な油分まで洗い流すことがなく、肌へのダメージも少ない

クリーム系のクレンジングは適度な洗浄力を持つため「肌に必要な油分も根こそぎ洗い流す」ようなことがありません。

「洗いすぎ」が皮脂の過剰分泌の原因になり、その結果毛穴の開きや黒ずみになります。

つまり、洗顔やクレンジングは「肌の汚れを洗い落す」事を目的としていますが、「洗いすぎ」は良くないということです。

クリーム系のクレンジングを使い、肌への負担を減らせば皮脂の分泌量も安定して毛穴の開きや黒ずみも改善できる可能性があります。

毛穴の開きや黒ずみが気になるならすぐにクリーム系のクレンジングに変えてみましょう。

肌断食で肌をリセット

肌断食は今までやっていたスキンケアをやめて肌を休ませることによって、肌本来の再生力をもとに戻す事を目的としています。

毛穴の黒ずみや開きがスキンケアによる皮脂の過剰分泌が原因になっている人に効果的です。

洗浄力の強い洗顔、クレンジングや日焼け止めを使いすぎると肌本来のバリア機能が低下してしまいます。

また、メイク用品の防腐剤は肌に必要な常在菌も殺菌していまいます。

その結果雑菌が繁殖しやすくなり肌トラブルの原因にもなります。

洗顔を水オンリーにする

洗浄力が強すぎる洗顔をつかっていたり、洗顔のし過ぎにより皮脂の過剰分泌が原因で毛穴の開きや黒ずみになっている人にお勧めです。

洗顔時に洗顔料を使わずに水(ぬるま湯)であらうことで、肌に必要な皮脂をできるだけ落とさずに汚れだけを洗い落とします。

肌へのダメージも少なくし、肌本来の再生力を戻す事ができターンオーバーも正常に戻ります。

水洗顔をする時の注意点としては、手でごしごしと洗わないことです。

手との摩擦で肌が傷ついてしまうため水を顔にかけるように洗いましょう。

また、水洗顔を始めたら肌のサイクルが一巡するまで(約一か月)は続けてみましょう。

洗顔と言えばよかせっけん。

口コミでも人気です・・・

↓をクリック



 

食生活を正して皮脂の分泌を正常にする

食生活の乱れが原因で皮脂の過剰分泌が起こり毛穴が黒くなることがあります。

食生活が原因で毛穴の開きや黒ずみができている場合次の3種類の食べ物を積極的にとりましょう。

・皮脂の分泌量を抑えてくれるビタミンBを含む食べ物

豚レバー

納豆

海藻類

ウズラの卵

パプリカ

モロヘイヤ

青魚

玄米

・皮脂の排出を助ける食物繊維を含む食べ物

こんにゃく

ジャガイモ

ゴボウ

キャベツ

ケール

いんげんまめ

・皮脂の酸化を抑えるビタミンCを含む食べ物

赤ピーマン

芽キャベツ

アセロラ(果実)

サツマイモ

キウイフルーツ

睡眠を充分に取ってターンオーバーを正常にする

肌のターンオーバーの乱れの一番の原因は睡眠不足といわれています。

良質な睡眠がとれないと肌の生まれ変わりが遅くなり、その結果古い角質が毛穴に詰まり黒ずみになります。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は睡眠中に行われます。

黒ずみや毛穴の開きの原因が「ターンオーバーの乱れ」ならまず良質な睡眠をとることです。

最低でも毎日規則正しく6時間は必ず睡眠をとってください。

中でも最も重要なのが最初の三時間の睡眠です。

この三時間で成長ホルモンが分泌され、肌の再生がはじまります。

寝つきが悪かったり睡眠が浅かったりすると成長ホルモンが分泌されにくくなり肌の再生も遅れてしまします。

まずは睡眠時間をしっかり確保してみてください。

もし寝つきが悪いようなら、オーダーメイドの枕など自分に合った寝具を探すのも良いでしょう。

まとめ

・毛穴の開きや黒ずみは古い角質、皮脂や化粧のつまりが原因

・食生活の乱れや間違ったスキンケアが皮脂の過剰分泌を引き起こし毛穴に詰まる

・ターンオーバーが乱れることにより、古い角質が詰まる

・メイク落としはクリームタイプのクレンジングを使う

・過剰なスキンケアをしている場合は肌断食が効果的

・水洗顔をすることで必要な皮脂を落とさない

・食生活をただすことによって皮脂の分泌が正常になる

・睡眠は最低6時間!良質な睡眠をとる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る