40代限定!気になりだしてきた小じわ、クマの対策

ぱんだ
う~ん。。。小ジワかぁ~・・・
なお
パンダちゃんどうしたの?
ぱんだ
知り合いとお茶してたときね~最近老けた 特に目の周りのシワが気になりだしてきて。。。そんな話を思い出して~

なんとかならないのかな~

なお
あらっ。それは大変 シワにも種類があるから詳しく見ていこ~

40歳になった頃から、肌のハリはなく笑った時の小じわ、目の周りの小じわ クマ 吹き出物に悩まされてるなんて事ありませんか?

20代.30代は出来なかったのに40代になったら突然肌のハリがなくなったそんな経験がありませんか?

若いうちから手抜きをしてしまったりするとしわの原因にもなります。

ですが、心配する必要ありません。出来てしまったシワは消えないですが

今日からスキンケアをきちんと行えば薄くすることは出来ます。

小じわが出来て落ち込む必要はありませんよ。

ますはじめに

シワの種類について

シワは3種類に分けられる

シワには3種類あります。

簡単に説明しますね

小じわ種類1つ目

乾燥によって肌表面にあらわれる

別名 ちりめんジワ

小じわ種類2つ目

名前の通り、顔の表情 怒ったり 笑ったり表情筋

が動きできるシワです。若い頃はすぐに戻りますが年齢が立てば立つほどシワが深くなり戻らなくなります。

小じわ種類3つ目

歳をとっていくうちに出来たしわのことです。

若い時は代謝がスムーズになりコラーゲンを創り出しますが歳を取ると代謝が鈍くなり細胞の力が弱くなってしまい結果シワになってしまいます。

小ジワの原因は大きくわけて4つ

ではなぜ小ジワができてしまうのでしょうか??

大きくわけて3つあります。

原因1.目を擦る癖

無意識に肌を触ったり 目を擦ったりしていないですか?

目の周りは他の皮膚に比べ非常にうすく出来ています。

まぶた0.8㎜ 目尻は1.4㎜ 目の下は1.2㎜

また皮脂腺も非常に薄いのでトラブルが起こりやすいです。それだけ薄ければ擦ってしまったら、皮膚が伸びてしまうことはわかりますよね。

原因2.紫外線ダメージ

紫外線に当たるとコラーゲン エラスチンが壊れ、肌のハリが失われます。

水分量も失われ結果シワの原因になります。

原因3保湿が不十分

肌はなにもお手入れしなくても水分が蒸発します。

スキンケアを怠るとシワの原因になります。

原因4. パソコン スマホの使いすぎ

パソコンや スマホの使い過ぎで目元の小じわになることもあります。

目の使い過ぎで血行が悪くなり原因になります。

疲れたら目を休ませてあげてください。

ではどのような対策があるでしょうか?

5つの対策をすればバッチリです!

小じわ対策5つ

小じわは乾燥で出来てしまったシワです。

対策1.メイクはきちんと落とす

丁寧なクレンジングが乾燥を防いでくれます。

メイクを落とす場合も擦りすぎは絶対やめてください。皮膚が伸びてしまいシワの原因になります。

目の周りの汚れは優しく綿棒で取るのがおススメです。

対策2.保湿力が多く含んだスキンケア

乾燥小ジワが原因でスキンケアをたくさんしても意味がありません。

乾燥小ジワに聞く保湿成分を含んだスキンケア製品が必要になります。

バリア機能や水分を高めることがポイントです。

主に4つの成分

☆セラミド

☆レシチン

☆ヒアルロン酸

☆コラーゲン

が含まれている高保湿力は乾燥小ジワに適しています。その中でも

注目したいのがセラミドです。!!

セラミドは美肌の救世主とも呼ばれています。

外部刺激や水分の蒸発を防いでくれます。

お肌を守るバリア機能も高めてくれます。

水分や油分をため込む優秀な保湿効果があります。

セラミドはすごいですね!

対策3. 目元のケア アイクリーム

小ジワで気になるのは顔も気になるところですが

一番は目元ではありませんか??

人と話すときは必ず目を見られ余計に目の小ジワを見られてるようで気になってしまいます。

目元のケアも同様に保湿が重要です。

4つの方法があります。

ステップ1. 化粧水をコットンに含ませます。(めくれるタイプがいいです)

ステップ2. 目の下 目の周り 目尻に染み込ませたコットンを貼ってください。

ステップ3. 15~30分ぐらい目を閉じリラックスします。

ステップ4 最後に乳液で目の周りを指でトントンしクリームで馴染ませてください。

以上です。

*アイクリームだけでも十分な効果があります。

対策4.洗顔時や優しくケア

洗顔するときに気をつけるのは、優しく洗う。

を徹底してください。

ごしごし洗っては摩擦で肌を傷つけてしまいます。

☆自分で泡立てるやり方

☆泡が出てくる洗顔

☆肌が弱い方は敏感肌用がオススメです。

対策5.湿度も調節する

小ジワ対策で保湿の次に大切なのが湿度です。

肌が乾燥させないためには、、、

65~75%の湿度が必要です。

*60%下回ると乾燥に注意です!!

小ジワは乾燥でなっている場合がほとんどです。

部屋の湿度がカラカラでは意味がありません。

せっかくスキンケアをしていても効果が半分に減少してしまいます。

部屋の温度を加湿器で乾燥しないようにしてください。

加湿器を持っていない方も大丈夫です。

☆洗濯物を部屋干しにする

☆部屋でお湯を沸かす

最後に

シワができやすい人 シワが出来にくい人人の意見もありましたのでまとめました。

シワが出来やすい人 出来にくい人

よくこんな意見を聞きます。

同じ年でもシワができやすい人 出来にくい人いるけど何が違うんですか?

真皮の成分はコラーゲンで出来ています。

シワの原因は紫外線や加齢などの原因によりコラーゲンが減少 変形し肌の弾力が失われます。

シワができやすい人下の項目に当てはまったら注意を!!

シワができやすい人

1.乾燥肌

2.表情の癖がある

3.紫外線対策不足

シワが出来にくい人

1.表情筋をつかってる

2.保湿ケアをきちんとしている

3.紫外線対策をしている

シワを予防するためには 紫外線 スキンケアの見直しが大切です。

<まとめ>

今回は40代から気になりだす小じわについてでした。

小じわはまだ小さいので今からでも見直しをすれば薄くなります。

高額な医療を利用しなくても日々の生活の見直し スキンケアで変わっていきます。シワがこれ以上増やさないためにも今すぐ改善できるところはしていきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る