5分でわかる!グリーンスムージと青汁の美容の違い

現代は野菜不足と言われており、ブームになっているグリーンスムージー 青汁が知れ渡りましたね。

緑色をしており、一変どちらがグリーンスムージーなのか、青汁なのか、一緒に出されたらわからないものです笑

実際どちらの方が効果や栄養があるのか違いはあるのかをご紹介致します。

結論からいいますと、グリーンスムージーと青汁を

試して自分にあったものを習慣づけるしかないんですよ。昔の青汁なんて口に含むことすらできなかったですが、最近の青汁は飲みやすいのが売りですよね〜グリーンスムージーは、コンビニ、スーパーなどで、簡単に手に入れることができます。

では早速始めてみたい方、そもそも違いがわかっていない方に詳しく栄養面、効果、違いをご紹介致します。

グリーンスムージーとは

生の緑野菜とフルーツと、水をミキサーに混ぜ合わせたもので、ミキサーさえあれば、自宅で簡単にでき、健康、美容にいいとして、日本でも有名になりましたね。

青汁とは

生野菜を絞りでてきた汁のこと。

明日葉、ケール、若葉などに使用されてることが多いです。また最近では昔に比べて、飲みやすさが売りにしてるので、お子様から、お年寄りまで、飲めるようになりましたね。

通販でも青汁は人気ですよね。

家庭に1本は置いてあるご家庭は多くなってきたんではないでしょうか?

グリーンスムージーの栄養

スムージーは、野菜、果物の栄養を身体の中に吸収できることです。抗酸化作用の食材を選び、スムージーにすると肌の美肌効果が期待できます。

また、生の野菜、フルーツをミキサーにかけてスムージーで飲むことは、栄養がそのまま体内に取り入れれますが、野菜 フルーツを加熱してしまうと、栄養価が下がってしまうのはご存知ですか?

生のままが、、効果がでるんですね。

青汁の栄養

青汁の主成分の大葉は、

鉄 カリウム ミネラル マグネシウム B-カロテン ビタミンACE 食物繊維などが含まれています。

グリーンスムージーの5つの効果

野菜 果物に含まれている酵素が含まれていることで下のような効果がでるわけです。

1つ目 アンチエイジング効果

グリーンスムージーでアンチエイジング効果が期待できるってしってましたか?

グリーンスムージーには抗酸化作用と活性酸素除去できると言われており

その中でも栄養素は

ビーカロテン ビタミンE ビタミンC の3つがあります。

抗酸化作用が数良い栄養素なのでグリーンスムージーで若返り効果が期待できます。

2つ目 ダイエット効果

グリーンスムージーには野菜やフルーツに含まれる食物繊維よりお通じでに悩んでる人が

摂取することで便秘解消やお腹周りがすっきりします。

またダイエットする方はグリーンスムージーを飲むと腹持ちが良くなるのでオススメです。

3つ目 便秘解消

こちらもウェイトをどのように食物繊維がたっぷり含まれているので便秘がちでお通じが来ない人はグリーンスムージーを摂取することで便秘解消にもつながり入らない毒素も改善できます。

4つ目 美肌 美容効果

グリーンスムージーには美肌にも効果があると言われています。

なぜなら、、、、

野菜やフルーツは美肌の元となる抗酸化成分 ビタミン類が多く含まれているからです。

美肌を目指す方はおススメです。

5つ目 ガン予防

免疫力が十分であれば体内で発生したがん細胞を除去することができます。

また野菜やフルーツの中には「フィットケミカル」と呼ばれる天然の化学物質が含まれているため

免疫力アップや抗酸化作用にがん予防効果することがわかっています。

グリーンスムージはたくさんの効果がありましたね。

 

スムージのおススメ通販ご用意しました!!

では次に青汁も見ていきましょう。

青汁の5つの効果

青汁の原料の1つである大場若葉は古くから日本で親しまれてきました。

さて青汁の効果はどのような効果があるのでしょうか。

1つ目 生活習慣病

大場若葉(青汁)は糖尿病 高血圧といった生活習慣を予防改善することがわかっています。

青汁には血糖値の上昇を抑制したり血糖値上昇が原因の糖尿病予防に改善しまた脳梗塞脳出血の予防にも効果があります。

2つ目 貧血 むくみ、冷え性改善

女性の多くの悩みは貧血 むくみ 冷え性ですね。

むくみや冷え性は水分や塩分の原因で血液の循環が悪くなっていることです。

大場若葉(青汁)に含まれているビタミンCや亜鉛の相乗効果で新陳代謝が促されることから

塩分が排出されてむくみが改善されていきます。

また血行も良くなり冷え性 貧血には葉酸 ビタミンB6ビタミン12によって改善されます。

女性の3大悩み(浮腫、冷え性、貧血)にはとても嬉しいことですね。

3つ目美肌 美容

大場若葉(青汁)に含まれる亜鉛は新人代謝を促進し肌が生まれ変わり肌荒れアトピーの肌対策にも良いと言われております。

ビタミンB1にはニキビ肌荒れ改善する効果がありメラニン抑制はシミ予防にもなります。

また大場若葉にはアトピーには非常に良いと言われており免疫の異常を改善してくれます。

4つ目 ホルモンバランスを安定にさせる

大場若葉(青汁)の栄養素がストレスを和らげます。

現代はストレス社会と言われており常にストレスがかかっています。青汁の中に含まれているビタミンC カルシュウム マグネシウムが

精神安定や筋肉をほぐしてくれさらに免疫力アップにも繋がります。

グリーンスムージーと青汁には様々な効果がありどちらも試してみたいところですね。

青汁の通販もチェックしてみてください!!

↓をクリック



1杯あたりの値段の違い

次にグリーンスムージ 青汁を始めるにあたって何がいいのか?値段は?と気になるところです。詳しくみていきましょう。

グリーンスムージー1杯あたりの値段

グリーンスムージーは野菜やフルーツをミキサーにかけ自宅で簡単にできる飲み物ですよね。けれどもその分1杯あたりのコストはというと、、、、

なんと、、フルーツ野菜を入れて約500円に達してしまいます・・・余裕があるご家庭はいいですがそれを毎日30日分すると15,000円かかってしまいます・・・・

そこで継続して飲むならダントツコストがいいに越したことはありません!!

最近では粉末タイプのグリーンスムージーがネットで有名になっています。

価格も安く味も良く腹持ちも良いコスパが1杯あたり48円~という商品もあります。

青汁1杯あたりの値段

青汁の条件としては、安全、おいしさ 価格リピートの4つで決まります。

よく売られている激安青汁は正直粉っぽくて飲みにくいのが特徴です。飲める方もいますが、私は苦手です笑

青汁の条件の4つ(安全 おいしさ 価格リピート)はいっぱい当たり130円以下が美味しく飲めます。ですが130円?高すぎない?30日分で4,000円以下にはなるけれど、、、もう少しコストを抑えるなら90円から100円程度ならいいかもしれませんね。

またお試しから初めていいかもしれませんね。

グリーンスムージーと青汁の違いまとめ

現日本人は今や野菜不足といえます。

きれいになりたいダイエット効果があるとなると

グリーンスムージーがオススメです。

フルーツや野菜はミネラルビタミンの栄養素もバランスよく配合され、またグリーンスムージーは飽きが来ないのが特徴です。

味の豊富さが優れているためです。

一方青汁は栄養素も含まれているのですが青汁には1種類にしか味がないので継続的に飲むと言うことになるとやはり、、、、

グリーンスムージーでしょうか・・・

グリーンスムージーと、青汁どちらも試してみて自分に合った方を継続的に続けることが効果につながるかもしれませんね。

最後にどうせ飲むならおしゃれでおいしく飲みたいという方に
おすすめサイトです。。。
一家に1台あるとうれしいですよね。今ならQUOカード2000円が付いてきます。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る