10代限定!! 肌荒れになったときの対処方法

10代で誰もが経験をする思春期ニキビ。

なぜニキビになってしまうんだろ。赤ニキビ 白ニキビ。放置していると大人になった頃には、ニキビ跡が残ってしまいますよね・・・

肌荒れは年齢により症状が様々です。

今回は10代の方に見ていただきたい記事をご用意しました。

思春期にニキビができる原因と肌荒れになったときの対処法をお話しします。

10代の肌荒れといえば思春期ニキビ

10代の思春期ニキビ。おでこ、頬、鼻の下に出来きやすく目立つとこにできてしまって、ショックを受けますよね。友達と遊んだり、部活動、勉強など、身にはいらず、全てがいやになってしまう。

そんな経験ありませんか?

私は思春期の時は、、お菓子ばっかりたべてたり、

マックが大好物だし甘いものもたくさん食べていました。笑

その結果、、ニキビがひどかったです。

では最初にニキビの仕組みについてお話しします。

なぜ思春期ニキビは出来るの??

ニキビは、毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が増殖し毛穴の中で炎症することによりニキビになります。

だいたい思春期ニキビは10代〜18歳の年頃に出来やすく、まだ10代はホルモンバランス、精神の安定さが不安定な時期でもあるので、分泌される皮脂が多くなり、結果、赤ニキビ、白ニキビが出来てしまいます。

ニキビができやすい食べもの

ニキビができる原因としては、肌の汚れ、ホルモンバランスが崩れストレスが原因とありますが、、

一番関係してるのは、食生活なんです!!

ギクッと思った方すぐに見直した方が良さそう・・・なぜなら

食べ物でニキビが出来たり、出来にくかったりします。普段の食事を気をつけるだけで大分変わります。

こんな風に食べてませんか??

ついお菓子に手が行ってしまう。

ポテチ、甘味料(コーラ、炭酸飲料、甘いジュースなど)甘いデザートを食べたり飲んでたりしてませんか?

食べちゃいけないってことではないですが、、

高脂質、高糖質がニキビの元になってしまいます!

なるべく油っぽい食事を控えるだけでニキビが出来にくくなります。

間食

糖質

脂質

3つを取りすぎないこと!

きちんと偏らない食事をとることがニキビにさせない近道です!

思春期ニキビを防ぐには!?

では、思春期ニキビを防ぐにはどのような方法があるのでしょうか??

1.きちんと洗顔をする!

基本的に、きちんと洗顔すればニキビは防げます。

外部からの刺激(紫外線、ホコリ、汚れ)が関係しニキビが発生してしまいます。

ここで注意なのが、、、、

洗いすぎも余分な皮脂を落としてしまうので洗いすぎないようにしましょう。

朝晩しっかり洗う!これだけです。

2.きちんと洗顔を泡立てる

洗う際に、泡だてることをおススメします。

洗顔を泡立てると、肌に直接手が当たらないので

肌を傷つけることがありません。

泡だてネットで泡だてホワホワとした状態で顔を洗います。

綺麗に洗顔され汚れも落ちますよ!!

ポンプ式のは泡立てるのが面倒な方にオススメ!


3.清潔なタオルを使う

タオルが汚いと、雑菌を顔に擦り付けてるのと一緒です。なるべく汗をかいたタオルは使用せず、清潔な乾いたタオルを使いましょう!

部活で汗をかいたタオルは使用しない。

湿ったタオルもNGです。

雑菌を増殖させてしまいます。

4.ストレスを抱えない

なかなか思春期の年頃にストレスを抱えない。といっても難しいですよね。なるべく、ストレスを溜め込まずリフレッシュできる空間、好きなものに没頭しましょー!自分が何かして楽しいと思うことが、

ホルモンバランスも崩れにくくなり正常になります。

ニキビが出来たからといって潰さないで!!

ニキビが出来てしまうと、はやく直そうとして、自分で潰してしまうケースがあります。

外からの刺激を受け潰したとこに雑菌が入り、症状が悪化ニキビあとの原因になります。

よくニキビを潰すと治るのが早いと聞きますが、、

それは、医師の指導のもとで治療を行うので、自分では潰さないようにしましょう!!

最近の医療はなるべく潰さない治療方法もあります。

まとめ

今回は10代限定の思春期ニキビについて書きました。ニキビが出来たら、ほっとかず、できるだけ早めのケアを心がけましょう。

ニキビが治らない場合は、皮膚科に行くのもいいかもしれませんね。

思春期ニキビを早めに対策して、10代でしか出来ないことを楽しんじゃいましょう!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る