お酒の飲みすぎは老ける?あなたの顔10歳老けて見えるかもしれません

えっ?お酒って老けるの?

はい。老けます。

お酒は百薬の長ともいわれてるのに・・・確かに身体には悪そうなイメージですよね。

最新の医学では飲酒の飲み方により「老ける毒」老化が早まることが分かりました。またお酒を飲む人、飲まない人の顔の表情も変わり、顔がたるんでしまうことも・・・・その原因とは?

お酒=たるみの関係

お酒を飲みすぎてる人って顔がたるんでいませんか?

顔がたるんでいると、老けた印象に見られがちですよね・・・

お酒とたるみにはどのような関係があるのか?

飲酒によるむくみ

お酒を飲んだ次の日、顔がむくんでいることってないですか?

糖質の高いお酒(ビール、カクテル)は血糖値を上昇させ血液の流れが悪くなります。アルコールを取りすぎると体内に余分な水分が溜まってしまってむくむ。原因が肌のたるみを引き起こす原因なんです。

身体を冷やす

お酒を飲むと身体がポカポカしてきます。ですが、一時的で、今度は身体がだんだん冷えて寒いと思ったことないですか?血流が悪くなり、肌にも影響を与えます。肌のコラーゲン エラスチンの減少で肌がたるんできます。

おつまみが原因

残念ながら、お酒が好きな方には厳しい。おつまみも天敵です。おつまみの塩分が肌にもダブルパンチを与えてしまいます。塩分、糖質の多い食べ物こそが、、肌が糖化したるみの原因となります。

お酒の飲みすぎ 健康数値が気になる方↓


 

たるみを防ぐお酒との関わり方

お酒と肌のたるみの関係性はわかりましたね。でも、お酒が好きな方にとって、

少し痛く思いますよね。私もお酒が大好きなので肌のたるみを知ると、胸が痛いです笑ですが、少しでもたるみを防ぐ方法をご紹介します。

お酒をほどほどに

お酒が大好きな方だと、ほどほどってどれくらい?となると思います。

下の適量の量もまとめましたので参考にしてみてください!

私は適量の量超えてますが、、、、笑

予防対策としては、週に1回だけにする。今まで飲んでた量を控える。を心がけてください。

水をこまめに飲む

これ一番重要です!お酒が好きな方って、立て続けにグビグビと飲みますよね。これがレットカードです。お酒を飲む→水→お酒→水とこまめに飲むと、体内でお酒が残らずむくみ、たるみの予防が出来ます。

何度も言いますが、お酒を飲むならこまめに水を飲むことです。

塩分の低い食べものを食べる

塩分の低い食べものってせっかく、お酒にあう、揚げ物、おつまみがあるのに、それを控えろってことですか?お酒が好きなのに無茶な・・・と思うかもしれません。私が実際そうだからです。結局それで我慢したら、ストレスになって、いずれ、爆発します笑

まずは、野菜から食べる。おつまみもチーズ、ナッツ アボカドを取り入れてみてください。肝臓の助けをしてくれます。

リンパマッサージをする

最後に寝る前にリンパマッサージをして就寝はお酒を飲んでから2~3時間後が規則です。すぐに寝酒してしまうと、まだ体内にはお酒が残っています。

マッサージしながら、水分補給し、就寝しましょう。

 

 

1日1分の使用で使えば使うほど小顔ケアになれるスティックです!

お酒の飲みすぎで顔がむくむ方、顔を引き締めたい方におススメ!!

SNS モデル愛用の小顔スティックとは

詳しくはこちらをクリック↓




 

お酒の適量は身体にはよい3つの効果

お酒の適量は身体にいいと言われています。

お酒による効果

1.ストレス緩和

ストレスがたまると身体にはさまざまな悪影響がでます。ストレスがたまりすぎると脳が萎縮し、血液の流れや酸素が上手く行き渡らなくなり、イライラしたり、カッとなったりします。お酒の適量はリラックス効果ともいわれています。

ワイン ウイスキーの香りはリラックス効果

ビールや、麦の香りは気分を落ち着かせる効果があります。

2.血行促進

お酒を飲むと血管が拡張し血液の流れがよくなります。

身体の体温がポカポカになり、免疫や疲労回復といった効果があります。

飲みすぎは逆効果となりますので注意が必要です。

3睡眠解消

なかなか寝付けなかった人が、お酒を寝る前に飲んだら、寝つきが良くなった」との声も聞いたことがあると思います。

確かにお酒を飲むと、眠くなることってありますよね。

お酒には睡眠効果 鎮静効果などがあり、睡眠にいたるわけです。

4.食欲増進

お酒を飲んだら、食欲が増すことってないですか?

私はお酒を飲むと必ず居酒屋でたくさん注文し、毎回友達に怒られています笑

少量のお酒は胃の動きが活発になり、空腹感が増すことにより食欲旺盛になるんですね。

*食欲が増えるということは、それだけ食べちゃいます。揚げ物も食欲をそそられるので飲みすぎ食べすぎは注意しましょう。 太りますよ・・・

 

 

お酒を飲んだ日って顔がよくむくみますよね~

そんな夜は下のナイトクリームがおススメ!

保湿効果はもちろん、気になるむくみ、小顔効果に寝てる間に叶えてくれる商品です!

 

まずはクリックを↓



 

お酒が好きな人身体がさびているかもしれません。

身体がさびるって?

リンゴをむいて時間がたつと茶色く変色しますよね。

金属の指輪 ネックレスなどが、水にかかりなどしたらさびたりしますよね。

人間も同じように身体が酸化(サビ)してしまいます。

□お酒を飲む

□タバコを吸う

□インスタント麺を食べる

□ストレスが多い  などが

これらに当てはまると、、、活性酸素の影響で身体がさび老化の進行が速くなります。

老化を防止する お酒の適量の量

適量がお酒にいいなら、お酒の量ってどれくらい?と気になるとこですよね。

ビール(500ml.)中瓶1本

日本酒 1合(180ml.)

焼酎0.5合(110ml.)

ウイスキー(60ml.)

ワイン(180ml.)

いかかですか?私はそれ以上飲んでいるので、完全に適量ではなかった~泣

まとめ

今回はお酒は飲みすぎると、老けるについてご紹介しました。お酒が好きな方には痛い話だったかもしれません。

今日から、見直せば、肌のたるみ、肌トラブルも防ぐことが出来ますので、ぜひ参考にしてみてください。

私はお酒が大好きです。けど、必ず守っていることがあります。

水分をこまめに。酔いもさめますし、翌日もなんだか、肌にうるおいがあるような感じです。個人差はありますので参考までに!

 




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る