今話題の炭酸パック洗顔なんと2000円以下!プチプラ商品を写真付きで紹介

最近、流行になりだした炭酸パック・炭酸洗顔はご存知ですか?

雑誌・SNS・芸能人の間で話題ですよね~

ですが、、、

炭酸ってなにがどういいのか気になりませんか?

私は、実際すごい気になったし、本当にいいのか、疑いの目もあったので

実際に試してみました。

今回は、口コミでも評判のいい炭酸洗顔について、、なんとプチプラ商品!2000円以下で買えちゃう商品を探してきました。

気楽にみていってください~。

炭酸パックとは

そもそも炭酸パックとはなんぞや?となると思います。

炭酸ガスが溶け込んだパックのことをいいます。

炭酸ガスが溶け込んだ?おどろおどろしい感じにとらえるかもしれませんが、、、

肌の細胞が活性化する働きがある。新陳代謝をたかめ、肌本来のうるおい、つやの働きを回復してくれると考えて頂ければいいです。

よくお風呂のバスタブには炭酸ガスが含まれていますよね。炭酸ガスの力で血流をよくし、代謝を高める効果があります。同様に肌にも効果が得られます。

では素晴らしい炭酸ガスですが、炭酸パック効果はどのような効果があるのでしょうか?

炭酸パックの4つの効果とは

しわやたるみを改善

炭酸には血管を広げて血流促進の効果があります。

肌に必要な栄養が行き渡り老廃物を排出し肌細胞を活性化するので、しみ・しわなどの改善に役立ちます。

むくみが消え血行がよくなる

なんだか、肌がむくんでいる。そんな経験ってありますよね~。

肌のむくみは、細胞間にたまった水分で肌がむくんでしまいます。炭酸パックの効果は血行を促進してくれる効果があります。顔にたまった水分も流れ、むくみ解消小顔効果も期待できます。

しみ くすみを改善

しみ・くすみの原因は血行不良からなることが多いです。ターンオーバが正常化されず、角質が肌表面に残ってしまい、しみ・くすみになってしまいます。炭酸パックは、血流が上手くいき、ターンオーバーも促進されるので結果改善されてきます。

ニキビ ニキビ跡を改善

肌のターンオーバが促進されるので、ニキビも、ニキビ跡にも効果が期待できます。

*ですが、化膿している、肌が赤くなっているニキビには使用しないでください。



店頭で完売になるシングTWパックをかってみた

炭酸パックの効果がどれだけ素晴らしいことかわかりましたね。

私も今回気になったの実際に試してみました。写真付きで紹介します。

雑誌にも紹介された、口コミ SNSで人気の「シングTWパック」を買ってきました。

少しだけ紹介・・・

濃密炭酸ホイップ4wayパックとかいてあります。

洗顔→ピーリング→パック→保湿をしてくれるみたいです。

私は店頭ドラッグで1800えんで購入。

実際の大きさ 150gと記載されてます。

ピンクのパッケージでかわいらしい感じです。

さっそく・・・・だしてみました!だって濃密ホイップってかいてあるし・・

だしてみると・・・・・

わぁお~!本当に濃密ホイップでした!マショマロみたい。しかも、泡がヘタレない。

そのままかおにのせてみることに・・・

もっとだせばよかったかなぁ~と思いながら、5分パックしてみました。

うん?!2分ぐらいしたら、顔がむずむず・・・くすぐったい何だ?肌に合わないのかな?

と思い、、、しばらく5分。ぬるま湯で綺麗に洗い、いつもすぐつっぱる私ですが、

肌がもちもち、しっとりしているではありませんかーーーーーーー

肌にも透明感がでたかんじー!けどこれは毎日洗顔らしく笑

個人差はあるようです。

くすぐったいのは肌の毛穴が濃密ホイップで吸い付きピーリングしてた証拠です。

下にHP貼ってあるのでぜひみてください~

*画像はHPより引用

シングTWパック効果

効果をしらべてみました。

肌が1トーン明るくなる(ブライトニング効果)

しつこい毛穴もきれいさっぱり

ピーリング効果

保湿もきちんとしてくれる だそうです。

私の意見まとめ

最初は半信半疑でしたが、見た目もかわいく、(私には似合わない)、かわいい女性のかたにはピッタリ!な感じがします。お値段も2000円以下で試せれるのでいいです。

泡をだすと濃密ホイップで、おもわず、もちもち、ツンツンさわってました笑

肌にくっつけても泡がへたれることなく、ふわふわして密着します。香りもきつくなく、いい感じです。シングTWパックは毎日洗顔するみたいなので、これからも続けていこうと思います。

皆さんもきになったら、試してみてくださいね~。 今回は実体験をご紹介しました。

髪の毛も炭酸パック始めませんか?

まずはクリック↓



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る