からだが痒い・乾燥するお肌は、日々のスキンケア、お手入れのしすぎだった。

最近からだがかゆい。乾燥してるのかしら。自然に治るからほっとこ。痒いから、かいちゃえ!

そんなことしていませんか?

からだがかゆいのは、乾燥だけではないんです!

お風呂に入って、間違っても、ごしごしからだを洗ってないですよね?しかも、いい香りだからと言って

ボーディソープをたくさんつけて、からだを洗っていませんか?

かゆみの原因はからだの洗いすぎが一番の原因です!そのわけは・・・・

今回の記事でご紹介させていただきます。

 

お手入れのしすぎで痒さを引き起こしているかも

顔がかゆい。からだがかゆい。そんな経験ありませんか?

私たちの肌には、天然保湿因子が備わっています。

また皮膚に住み着いている常在菌も肌の病原菌から守るバリアとして機能しています。

顔が痒いのは、洗いすぎもひとつの原因ですが、日ごろから行っているスキンケアにも問題があることがわかっています。

普段スキンケアをする手順は、、、

化粧水

美容液

乳液

クリーム

さらに保湿をより高める効果のパックなどがありますよね。

これらすべて界面活性剤を使用しているため、かゆさを引き起こしています。

もう少し詳しく見ていきましょう。

化粧品は5つの成分でできているがいいとは限らない

化粧品にはさまざまな化学物質が使われてますが、主に5つの成分に分けられます。

 

化粧品成分に含まれている 油性成分

過酸化脂質に変化し毛穴周りで炎症を起こしてしまいます。

油性成分に含まれている成分

グリセリン

植物油 動物油

シリコーン油など

 

化粧品成分に含まれている 乳化成分

界面活性剤は聞いたことがありますよね。

界面活性剤は1400種以上あります。

角質の油分と水分をとかし肌バリアを壊してしまいます。

界面活性剤に含まれている成分

保湿剤

湿潤剤

希釈剤

消泡剤  など

化粧成分に含まれている 合成ポリマー

合成ポリマーも聞いたことありますよね。

ターンオーバを遅らせてしまいます。

合成ポリマーに含まれている成分

樹脂

コポリマー

PETなど

 

化粧成分に含まれている 防腐剤 殺菌剤 酸化防止剤

常在菌を除去し肌のバリア機能が低下してしまいます。

含まれている成分

パラベン

サリチル酸

ソルビン酸 など

化粧成分に含まれている 特殊成分

肌を乾燥させたり、肌の炎症を起こしたりします。

医薬外品に入っている成分が多いです

ホルモン

スクワラン

コラーゲン

プラセンタ

ヒアルロン酸など

 

───────────────────────────────────
 小 林 製 薬 の 通 信 販 売
───────────────────────────────────
┌─────────────────────────────────┐

            \ 通 販 限 定 /
   【【【 [ヒフミド]トライアルセット 980円(税込) 】】】   

  ▼さらに今なら、かわいいバッグ付き!
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPW8Z+AV5T82+1MLG+1ZJG1V

└─────────────────────────────────┘

 ■健康な素肌に欠かせない皮膚成分“セラミド”

  外部の刺激や乾燥から守るバリア機能を形成する皮膚成分“セラミド”。
  バリア機能の高い健やかな素肌は、皮膚の“セラミド”がきれいに並んで
  います。しかし“セラミド”は加齢とともに減少してしまいます。

 

 

肌になにもつけないほうが美肌になれる

界面活性剤がよくないなら、フリーの化粧品を使えばと思いがちですが、

上でのべたように、いいとは限らないんです。

また界面活性剤を含まない化粧品は残念ながらありません。

またオーガニック化粧品もリスクはあるので、本来なら肌はなにもしない方が綺麗になります。

炎症が起きて、皮膚科にいくとき、「何もつけないでください。」と言われ、少量のクリームなどもらいませんか?

本来の綺麗な肌に戻すには、なにもつけない方が、確実に綺麗になります。

 

からだの痒さの原因は洗いすぎ

ボディシャンプーもシャンプーリンスも化粧品と同じのように界面活性剤が含まれています。

界面活性剤をからだにぬり、タオルでゴシゴシこするとどうなるかわかりますよね。

 

こうなってしまいますよ・・・↓画像あり

日々の毎日のケアが良かれと思って行ってたことが、うるおいもなく、肌はカサカサ。おまけに痒いからかいてしまう。

そんなことにはなりたくないですよね・・・

肌が傷ついているところに、また肌を傷つけてしまいます。

本来肌はなにもつけないで洗った方が、スベスベになります。

洗いすぎで、必要な皮脂、皮膚に住み着いている常在菌もなくなってしまい、肌の守るバリアが守られなくなります。

 

いい例えとして、最近は、よく菌を寄せ付けない。

どこでも置いてあるアルコール消毒がありますよね。

けどよく考えてみれば、昔はアレルギーの人や、風邪をひいてもすぐ治るのが現実でした。

最近はどこでもおいてある。アルコール消毒。

持ち運びの便利な消毒がたくさんあります。

決してダメとは言い切れませんが、

使いすぎてしまうと、、、

身体の中では無菌になっているので、菌を抵抗する体の抵抗力がなくなってしまい、体調を崩しやすくしてしまうのではないかと思います。

どこでも消毒、消毒は、やめた方が、無難です。

また、体を洗う際も、、、

お湯だけで十分に汚れがおちます。

髪を洗う際も同様です。

すぐにシャンプーをつけるのでなくお湯だけで1分〜3分汚れをおとしてください

そこから、少量のシャンプーを手で泡だてから

指の腹で洗ってみてください。

かゆさも少しは抑えれると思います。

乾燥肌・アレルギー体質のかたは、参考にしてみてもいいかもしれません。

また洗いすぎは体臭をきつくすることもわかってますので注意が必要です!

とはいっても絶対にボディソープがないと無理!という方もいますよね〜。

タオルや体を洗うネットの使用は避け手で洗うことにしてみてもいいかもしれません。

 

☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

 寝ている間のムズムズに悩むあなたに
       植物性乳酸菌100mg配合『アレルナイトプラス』!

      「寝ている間のかきむしり衝動」で悩むあなたへ
2年の歳月をかけて開発した「寝ながらサポート」という新しいアプローチ    

    今ならお得な定期コース<5,980円(税込)>がオススメです。

         ▽お得に始めるなら今がチャンス!▽
             詳細はコチラから
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356S2L+G5OISY+379G+5YZ77
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

 

まとめ

からだのかゆさの原因は洗いすぎ、スキンケアの成分にありました。

ですが、今日からやめましょう!といっても日々の積み重ねで今の肌があるので、スキンケアを付けずにすれば、確実に肌荒れがおこり、乾燥が酷くなってしまいます。

少しずつ量をへらし、なるべく肌に負担をかけないようにすればきっと変わってくると思います。

からだをあらう際は、今日からでも始めれるとおもので、、敏感肌・アレルギー体質のかたは、ぜひ参考にしてみてください。

*気になる方は、皮膚科の先生に相談してからおこなってくださいね。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る